2022年11月21日

思い通りの転職活動を実現させよ。

仕事をしながらの転職活動は難しい?面接日程調整をスムーズにいかせる方法とは?

仕事をしながらの転職活動は難しい?面接日程調整をスムーズにいかせる方法とは?

転職活動をスムーズに! 在職中でも失敗しない面接日程調整の極意

面接の日程調整は転職活動において実は重要で難しい工程。特に働きながら転職活動を行っている場合、応募先との日時のすり合わせや他社とのスケジュール調整に苦労している人も多いのではないだろうか。そんな面接の日程調整について、注意点とポイントを紹介していく。

リスケは何回まで? 企業からの印象にも影響する面接日程調整の注意点

一度決定した日程での面接対応が難しくなった場合、企業に依頼し再調整してもらうことになるが、度重なる日程の再調整は企業からの印象ダウンにつながる。「志望度や意欲が低い」と受け取られる可能性があり、また「スケジュール管理能力や調整力が低い」という印象も与えかねない。このようなマイナスイメージは当然面接の成功率にも大きく影響するだろう。

さらに、日程調整がうまくいかず面接日がずるずると先延ばしになっている間に、他の候補者の採用が決まってしまうリスクもある。中途採用では多くの場合、予定された人数の採用枠が埋まり次第募集が終了となるため猶予は長くない。

これらを念頭に置き、日程の再調整はなるべく1回まで、再調整する場合は必要だとわかった時点ですぐに連絡する、といった点に注意してほしい。

転職活動の停滞を防ぎ有利に! 面接の日程調整を上手に行う3つのポイント

では、面接の日程調整に関するポイントを3つ紹介する。

【1】現職より優先度を上げる
在職中は仕事との両立が難しく、仕事が忙しくなるとどうしてもそちらを優先してしまいがち。もちろん最後まで現職に迷惑をかけない配慮も必要だが、意識の面ではあくまで「これからの仕事」を第一に考えることが大切。転職活動を長引かせたり準備で手を抜いたりしないためにも、面接日が決まったら早めに現職の休みを取る、休むのが難しければ夜間・土日・オンラインでの面接実施が可能か応募先に相談するなど、集中して転職活動に臨める状況を確保すること。
【2】転職エージェントに頼る
転職活動のプロであるエージェントに任せるのも一つの手。空いている日程をエージェントに伝えれば企業とのすり合わせなどを代行してもらえる。1日に複数社の面接予定を入れるなど、プロ目線で効率的なスケジュールを組んでもらうことも可能。併せて企業ごとの面接対策といったサポートも受けられるため有効活用すると良い。
【3】戦略的なスケジュールを組む
ただ空いている日で予定を組むのではなく、優先順位や他社の進捗状況も考慮しながらスケジューリングするのがポイント。特に最終面接が複数社ある場合、なるべく日程を近づけて合否連絡~回答期限の時期が他社と重なるようにすることで、内定の承諾・辞退についても相対比較し納得して決断ができる。なお中途採用の回答期間は一般的に1週間程度のため面接日程も1週間以内にまとめるのが理想的。
また、各選考の時期は合わせたいが、それぞれに充てる時間には適度な余裕を持つことも大切。1日に複数社の面接を行うのは良いが、各面接の延長も想定して予定時間を設計すること。

以上の注意点やポイントを、転職の効率化や満足度向上につながる面接日程調整にぜひ役立ててほしい。

転職コンシェルジュ® サービス

経験豊富な転職コンシェルジュ® が
あなたに代わって求人情報を探します。
転職コンシェルジュ® は20代、第二新卒の方の魅力を最大限に引き出します。
希望条件や想い、個性からあなたの可能性を最大限に引き出せる理想の求人・企業を探し、
万全のサポートをご提供します。転職コンシェルジュ® のサービスはすべて無料でご利用いただけます。

転職コンシェルジュ® サービス

経験豊富な転職コンシェルジュ® が
あなたに代わって求人情報を探します。
転職コンシェルジュ® は20代、第二新卒の方の魅力を最大限に引き出します。
希望条件や想い、個性からあなたの可能性を最大限に引き出せる理想の求人・企業を探し、
万全のサポートをご提供します。転職コンシェルジュ® のサービスはすべて無料でご利用いただけます。
転職者インタビュー 転職エピローグ
履歴書・職務経歴書テンプレートダウンロード
あなたの転職を支援します!「転職お祝い金」が貰える‼︎
井上尚弥選手は20代の転職活動を応援します!
ページトップ