転職ノウハウ

あなたの転職に役立つノウハウを紹介

2019年12月16日

要注意! 第二新卒が陥りがちな転職の落とし穴

期待に胸を膨らませ、新卒で初めて入った会社。しかし今この記事を読んでいる方の中には、仕事や会社が自分に合っていないかも…と感じ始めている方もいるのではないでしょうか。もし転職をするのであれば、絶対失敗はしたくないですよね。今回はそんなみなさんに向けて、第二新卒が転職の際に陥りがちな落とし穴を挙げつつ、その回避方法をご紹介します。ご自身の状況と照らし合わせて参考にしてみてください!

1.第二新卒の転職市場

まずは第二新卒の転職市場について知っておきましょう。

正社員と非正規社員の平均給与

(出典;一般社団法人日本経済団体連合会「2018年度新卒採用に関するアンケート調査」)

日本経済団体連合会の調査によると、新卒採用市場において約82%の企業が「前年より売り手市場(学生側が有利)」と評価しています。新卒採用数が「計画に届かない」と回答した企業は2018年度に比べて2.3%増えていることからもわかるように、新卒の採用は一層困難な状況になってきているといえます。
こういった背景から、新卒を思うように採用できなかった企業が第二新卒を積極的に採用しようとする動きが目立っています。

転職活動を行うなら今が絶好のチャンスではありますが、売り手市場だからといって転職を安易に考えていると、決してはまってはいけない落とし穴にはまってしまうことも…。
そんな落とし穴にはまってしまわないためにも、早速次の項目で解説していきましょう。

要注意! 第二新卒が陥りがちな転職の落とし穴

2.第二新卒の転職、よくある落とし穴

【Case1】
今の会社が嫌になり、とりあえず辞めてしまった

仕事で嫌なことや辛いことが続くと「すぐにでも辞めたい…」と思ってしまう方は多いのではないでしょうか。とくに転職を経験したことがない場合、他社での就労経験などと比較することもできず、仕事を辞めることが目的になってしまいがちです。精神的または、肉体的に限界を超えているのであれば無理に続けることはありませんが、そうでなければ“とりあえず”で退職するのは踏みとどまってください!
第二新卒の場合、金銭的にそれほど豊かでないため、離職期間が長引くと生活が厳しくなってしまう可能性があります。そしてそんな状況から抜けだすために「どこでもいいから内定がもらえた企業に入る」という選択をしてしまうと、ミスマッチが生じやすく、転職を繰り返す負のサイクルに陥ってしまう危険性が高くなります。また、辞めてからの転職は企業からキャリアプランを考えていない無計画な人だと思われることもあります。経歴の空白はきちんとした理由がない限りあまり良い印象を与えないためできるだけ避けるべきです。

落とし穴回避のコツ
転職完了までのスケジュールを作成すべし!

「もう転職だ!」と思ってもいったん落ち着きましょう。転職初心者である第二新卒は、最初に転職予定日(ゴール)からの「逆算スケジュール」を立てることをおすすめします。そうすることで「勢いのまま転職してしまった」「焦って転職先の判断を誤ってしまった」などというリスクを減らすことができます。またあらかじめスケジュールを立てておけば転職活動がスムーズに進みやすくなるというメリットもあります。以下の4つのステップを踏んでスケジュールを立てていきましょう。

ステップ1:転職予定日を決める

一般的に転職活動にかかる期間は3ヵ月前後と言われています。とはいえ自分のペースに合ったスケジュールで問題ありません。今の職場や仕事に未練がない場合や比較的引継ぎの期間が短くてすむ場合、短期集中型が向いているという方は1~2ヵ月程度でスケジューリングしてみましょう。一方で、良い条件の会社が見つかれば転職したい、慎重に順序立てて進めるのが好きという方は半年間の長期戦にするなどでも良いでしょう。

ステップ2:退職日を決める

転職先が決まってもすぐに辞めることはできません。1ヵ月前までに直属の上司に伝えるのが一般的です。退職にあたって無理なく業務の引き継ぎができる仕事の区切れ目の時期にすることや、繁忙期を避けるなどの配慮をすることなどは大切です。円満に退職することは新しいスタートを切る上でも重要になってきます。

ステップ3:応募する時期を決める

一般的に応募してから内定が出るまでの期間は2~3週間前後と言われています。企業との日程調整がスムーズに進んだり、急募の求人だったりすると、より短期間で終わることもあるでしょう。また応募する際は1社ずつではなく、複数の会社と並行する方がおすすめです。複数を比較検討した方が選択の質が高まります。また転職活動はスピーディーであり、後日応募しようとした時にはもう募集していないこともあります。

ステップ4:情報収集や応募の準備をする時期を決める

情報収集をしっかり行うことは転職活動を成功させる上で非常に重要です。情報収集が足りないと、もっと自分の希望にマッチした求人があるのに気づかず妥協して応募してしまったり、応募した企業の情報不足により、面接で低評価を受けてしまったりなど様々な面でマイナスに働いてしまいます。転職サイトや転職エージェント、SNS、企業ホームページ、口コミサイトなど様々な用途を駆使して納得するまで時間をかけて情報収集しましょう。

【Case2】
転職の軸が定まっていないまま転職を進めようとする

転職の軸とは自分が転職活動の際に最も大事にする考えのことです。「自分のやりたいこと」「将来どうなりたいか」は明確になっていますか?世の中にはたくさんの企業があるため、軸が定まっていないと最初に企業選びでつまずく恐れがあります。また、選考に進んだ際もその状態では志望動機やキャリアプランが曖昧で一貫性がないため、企業からも「何がしたいのかよくわからない人」という評価になることも…。そのためなかなか選考を通過できないということも多いです。万が一転職が決まったとしても、入社後「なんとなくイメージしていたものと違った」と、再び早期退職してしまうという可能性も十分にあります。行動する前に一度立ち止まって、自分の転職の軸についてじっくり考えることは必要不可欠です。

落とし穴回避のコツ
不満や希望、転職で実現したいことを洗い出し、優先順位をつけるべし!

あなたは何故転職したいのでしょうか?まずに転職をすることで改善したいこと、叶えたいこと、自分は将来どうなっていたいかを徹底的に洗い出してみてください。その上で転職をする際に重要視するべき要素を決めていきましょう。そうして転職の軸が決まれば、あとはその軸に沿って、合致する転職先を選んでいけばいいのです。 ただし現職に不満があって転職をする場合、転職先には真逆の条件を求める傾向があるため「不満にフォーカスしすぎない」ようにだけ注意してください。例えば前職で残業時間に不満があった人は、転職先の残業が少ないという条件に引っ張られて、今まで満足していた給与面を確認することが疎かになってしまうことがあります。手に入るものばかりを意識していると、失うものが見えなくなる危険性があるということです。転職で実現したいことの優先順位をつけながら決めていくことが大切です。

【Case3】
人や環境のせいにして、退職理由がネガティブ

「この会社では評価されない、他の環境なら…」と考えて辞めようとしていませんか? また、「残業が多い」「人間関係がうまくいかない」「仕事が面白くない」といったネガティブな要因が退職理由になっている方も要注意です。会社を辞める理由は人それぞれあると思いますが、周りの人や環境のせいにするのはよくありません。100%希望が叶う完璧な職場を見つけることは困難です。どんな会社に入っても、何かしら自身の意にそぐわないことはあるもの。そのことを理解せずに面接時にネガティブな退職理由ばかりを挙げてしまうと、「うちでも同じ理由で辞めてしまうのでは?」と企業も不安になります。

落とし穴回避のコツ
ネガティブな退職理由はポジティブに変換すべし

 不平不満をそのまま伝えるのではなく、それらを解消して入社後にどのように働いていきたいかを具体的に伝えるなど、前向きな姿勢を示しましょう。ネガティブな理由も「〇〇がしたいから」などとポジティブな理由に言い換えることができます。どのような言葉を使えば相手から好印象を持たれるかを考えて言葉を選びましょう。(※こちらの記事も参考にしてみてください!)

3.まとめ

いかがでしたか?今がつらいと「すぐにでも逃げ出したい」と考えがちですが、「自分は将来どうなりたいのか」、「今回の転職で実現したいことはなんなのか」じっくり考える時間を作り自分を見つめ直してみましょう。転職が自分にとって最適な手段であると感じたのであれば、今回紹介した失敗事例・成功のためのコツを参考にして、初めての転職を悔いのないようにしてくださいね!

転職コンシェルジュ® サービス

経験豊富な
転職コンシェルジュ® が
あなたに代わって
求人情報を探します。
転職コンシェルジュ® は20代、第二新卒の方の魅力を最大限に引き出します。
希望条件や想い、個性からあなたの可能性を最大限に引き出せる理想の求人・企業を探し、
万全のサポートをご提供します。転職コンシェルジュ® のサービスはすべて無料でご利用いただけます。

企業からスカウトを受ける

あなたのプロフィールを
登録することで企業からスカウトが届きます。
あなたの個人情報は非公開のまま、プロフィールを見た企業からスカウトが送られるようになります。
あなたの可能性や将来性を高く評価する企業もあなたを探すことができます。

無料スクールで学ぶ

U29JOBの無料スクール。
スキルを身につけて
転職活動を有利に。
未経験からスキルを身につけてエンジニアへの就職を希望する方に最適なこのスクールは、
高品質なカリキュラムと通い放題のサービスで、“完全未経験”からはじめるエンジニア専門の
無料スクールです。

転職コンシェルジュ® サービス

経験豊富な
転職コンシェルジュ® が
あなたに代わって
求人情報を探します。
転職コンシェルジュ® は20代、第二新卒の方の魅力を最大限に引き出します。
希望条件や想い、個性からあなたの可能性を最大限に引き出せる理想の求人・企業を探し、
万全のサポートをご提供します。転職コンシェルジュ® のサービスはすべて無料でご利用いただけます。

企業からスカウトを受ける

あなたのプロフィールを
登録することで企業からスカウトが届きます。
あなたの個人情報は非公開のまま、プロフィールを見た企業からスカウトが送られるようになります。
あなたの可能性や将来性を高く評価する企業もあなたを探すことができます。

無料スクールで学ぶ

U29JOBの無料スクール。
スキルを身につけて
転職活動を有利に。
未経験からスキルを身につけてエンジニアへの就職を希望する方に最適なこのスクールは、
高品質なカリキュラムと通い放題のサービスで、“完全未経験”からはじめるエンジニア専門の
無料スクールです。
新型コロナウイルス感染症による「再就職・転職」応援企画 大阪応援求人特集
あなたの転職を支援します!「転職お祝い金」が貰える‼︎
井上尚弥選手は20代の転職活動を応援します!
採用を検討されている企業の皆様へ
ページトップ